FC2ブログ

カトちゃん日記

カトちゃん日記なのです!

加藤先生のブログって・・・

「加藤先生のブログって 獣医さんっぽくないですよね!?」

(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)

そんな禁句をまたもやぶつけられたですよ


もうわたしのプライドが燃えたね メラメラと業火のごとく

だ だったら獣医っぽいところみせたるわっ!!
ってことで、前回はレントゲンだったけど、今回は眼圧計の登場です。

眼圧計

なんでこんなジュラルミンケースみたいなのに入っているか?というと、精密機械ですから。そしてお高い。
「ぼ ぼくのお嫁さんになってください!」と ひざを付きながら 渡せるくらいのお値段です。
なので、壊れないようにこういうケースに入っておるわけです。


最近、原因がわからないけど、目が赤い、涙が多い・・・という相談が増えてきたので、先日購入しました。
眼が赤い 涙が多い でも原因がどうもわからないときってのは、緑内障の初期症状のことがあります。
必ずしも緑内障であるとは限りませんが、怖い病気なのでその可能性がないということは是非確認しておきたいところです。



さて眼球というのは、たとえばブドウの実がそうであるように、中に詰まっているから張りがある。
この「張り」ってのはとても大事で、適度の張りがあるから、目はその構造を維持できるわけです。
この眼圧が低すぎると目はどんどん小さくなってしぼんでしまう。
逆に高すぎると、どんどん大きくなって、目の穴に納まらなくなってくる。破裂したりもする。

緑内障というのは後者の眼圧が高くなる病気です。
病気が進行すると、失明したり ものすごく眼が痛くなってしまう病気です。
眼が飛び出てきて、まぶたが閉じないなんてこともあります。
結果として、手術で目を切除しなければならない・・・なんてことになりかねない 怖い病気なんですね。
緑内障でその動物が死んでしまうことは滅多にありませんが、生活の質はかなり落ちます。

眼が飛び出てきてしまったために、見た目が気持ち悪いから・・・と捨てられてしまったコも存在します。

でももちろん、早い時期から治療をしていけば失明や手術を防げることも多々あるわけです。
なので、早期発見・早期治療のため、このような眼圧計なるものがあるわけです。


そんな箱入り娘のような、この機械を使って何をはかっちゃおうかな?
と考えていたら、天使の誘惑か 悪魔のささやきか (ケツ圧測っちゃおうぜ!!)なる天の声が聞こえたですよ。

しかし、わたしの良心がそれを食い止めようとする。
誰がわたしのケツの写真を見たがるんだ??と・・・
ヘンタイになっちゃうよ!?と

はあ はあ・・・勝ったよ わたし 勝ったよ。
「ヘンタイ獣医」にはならなかったよ


ということでケツ圧は残念ながら断念して ほかのものを探さなければなりません



そしてお昼寝の時間も寝ながら考えた結果、そうだ! たこ焼きの圧力を測ってみよう!ということで、さっそく買ってきました。

たこ焼き
じゃんっ!!

某セブンイレブンで 6個入り330円です。
しかもマニュアルどおりに お店でチンをしてもらった規格どおりのたこ焼きです。

このたこ焼きを使って、たこ焼きの圧力 つまり たこ圧を測っていこうと思います。


まずは眼圧計の機械に、圧力を測定するためのチップというものをつけます。
眼圧計の先っぽ

この先っぽの白い部分(チップ)が、ボクシングのパンチみたいにシュッシュッと飛び出て 圧力を測ります。
昔の眼圧計は測るときに痛みがあるということで、麻酔をかけてから行ったものですが、この機械はとても繊細なので、何か当たったな・・・くらいにしか感じないので、麻酔が要りません。

ではこれで測ってみましょう!
測定中

カメラのシャッターを押した瞬間と パンチした瞬間がばっちり合ってますね。
眼圧計のパンチが見えません。
でもひじょ~にソフトタッチで当たっていますよ。


そして結果です。
本邦初公開ですよ!たこ圧です。
結果

「5」と書いてあります。
正確には 5mmHg です。

さらにこの測定を5回繰り返し、それを平均した結果、5.8mmHgがこのたこ焼きの平均圧力となりました。

(ちなみになんで たこ焼きは6個入りなのに5個しか測定していないのか?
それは食欲に負けて、まだ測定してないのにうちのスタッフの一人、加藤君が食べちゃったからです。)

わたし的にこのたこ焼きのうまさは2.5点(5点満点で)だったので、やや下ですが はぢめてのデータとしてはまずまずのものです。

今後、ますますたこ焼きの需要が増えるであろう将来を見据えれば、このたこ圧というアプローチでたこ焼きのうまさを科学的に紐解いていこうという試みは非常に大事なものとなるであろう!!
そしてそれを行っている獣医師は、日本全国といえども いや世界でもわたしだけのはず。
きっとさらに多くのたこ焼きを研究することになれば、よりうまい たこ焼きを日本の文化 輸出産業として世界に供給できる足がかりになるすばらしい研究になるだろうことを願ってやまない。
うまいたこ焼きにはまず眼圧計を!とおすすめして、今回の報告を終えようと思う(卒業論文風に)。


 
スポンサーサイト



  1. 2012/05/19(土) 17:07:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中間報告です | ホーム | ○○獣医にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikkidazo.blog.fc2.com/tb.php/59-cf16b132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)