FC2ブログ

カトちゃん日記

カトちゃん日記なのです!

フードにて

動物病院ではいろんな薬や療法食(治療用のフード)を扱っています。
また、いろんな手術器具もあります。

それにいろんな会社とも取引をします。

そんな中から、まずは「フード」をピックアップして、紹介していこうかと思います。
数え切れないくらいのフードの種類と、たくさんのメーカーがあるので、病気のコが食べる療法食も作っているし、健康なコが食べるフードも同じようなコンセプトで作られているものに、しぼって紹介していこうと考えています。

病気になると、獣医さんから「治療のため」と治療食,療法食を渡されます。
だけど、これって結構な確率でたべない・・・そりゃそうです。そういうもんです。
とくに病気になると、食欲が落ちることが多いし、くわえて療法食は結構マズかったりします。
味よりも病気の管理に主体が置かれているからです。

なので、「普段から動物病院で扱っているようなフードにしなさい!」とはいいませんが、いざというときに備えて、健康なうちに食べつけておく必要はあるのです。
お店が違えばラーメンの味が違うように、フードもメーカーによって味のクセみたいなものがあります。

病気になってからあれじゃない これじゃないなんて探すより、健康なうちに うちのコはこのメーカーが好きみたい・・・ということがわかっていれば、安心感も違うってもんです。


ではでは、
第1回目の今回は Dr'sダイエット(ドクターズダイエット)です。

ノバルティスという会社で販売しています。

このフードの特徴は、純日本産ということです。
日本の会社が、日本で飼育されている動物を使って食べつきや病気への効果を確認し、日本で販売しているということです。
動物病院で扱っているフードの大部分は、海外から輸入した製品ですから、純日本産というのはとても珍しいのです。

というのはどういう意味があるのか??というと、つまり「おいしい」ということです。


フランス料理はフランス人の口にあう フランス人がおいしいと思うように進化してきました。
日本の料理も日本人がおいしいと感じる料理です。
同じように、海外の犬がおいしいと思う味と、日本のワンちゃんがおいしいと思う味は必ずしも同じとは限らないのです。

実際、療法食を与えなければ治らない病気にかかっているという場合、このメーカーもダメ このメーカーも食べない・・・となったときの奥の手の選択肢として、私はお出ししています。
各メーカーさんも努力していますが、マズいとされる療法食の中でも、割と喜んでくれるコが多いという感じを私自身も受けています。



ということで ご賞味あれ!?
   じゃんっ!

フード

「好きなだけもっていってね!!」と先週から小袋を置いてみました。
本当に好きなだけもっていっていいよ!としたんだけど、ありがたいことにあっというまに空き棚ができてしまいました。

ちなみに並べてあるのはすべて健康なコが食べる用のものです。


上段は猫用です。うちはワンちゃんの来院数が圧倒的に多いので、ネコちゃんのフードが余ってしまったのかもしれませんね。

中断は子犬用と成犬用、肥満犬用です。
若いうちにより良い食餌に変えようという意識の現われなんでしょうか?
2日間で在庫ゼロになるほどの人気です。

下段は老犬用。ここの減りもいまいち。
もう、これしか食べないから!みたいなところがあるのかもしれませんね。


本当に好評だったので、病院に置く小袋は毎週、違うメーカーの、違うラインナップにどんどん変えていきます。
わざわざ、食べるかどうかわからないものを買うのももったいないですからね。

病院の奥も、小袋のフードであふれかえっているので、たくさん持って帰っていただければ、私たちも大助かりです。
どうぞどうぞ ご遠慮なく!!なのです。


さて、次はどのフードを並べようかしら・・・




スポンサーサイト



  1. 2012/11/25(日) 10:56:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<震える | ホーム | メールにて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikkidazo.blog.fc2.com/tb.php/119-b1ceffd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)